M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

可哀想なまつ毛…。

1年少しぶりに仲良しのお友達と再会しました。

今回は少し間があきました。

いつも美容に対する向上心も強くファッションも大好きなお友達。

 

待ち合わせの瞬間、おっ!また雰囲気が変わったと思ったら、

前回会った時は控えめだったまつ毛のエクステが、

スーパーパワーアップしていました。

すごいね~と興味深々の私、友人いわく増量?キャンペーンをきっかけに

今に至るとのこと。再度へぇ~すごいね~な私。

そしてお友達は私の顔を覗き込み、

「〇〇ちゃん(私)のまつ毛はどんなだったっけ?

うゎぁ短い方だね…可哀想に…きっと抜け替わりの時期なんだよ、これから

生えてくるよ、大丈夫だよ」と。

えっっ…

私いま別に抜け替わりの時期じゃないし、いつもと何ら変わらないはず…

まったく気にもかけていませんでしたので結構ショック…。

友人は本当に気遣って言ってくれているのが更にショック。

私「まぁ、マスカラもビューラーも何もしてないからね…加齢もあるしさ。

もうこの際天然で勝負よ(汗)」といっては見たものの。

 

昔は、長くてくるっとしているとほめてもらえる少し自慢のまつ毛だったのに、

そんなことになっていたとは!

 

ここ数年体調不良などがあり、

明らかに目につく、急激な白髪の発生や円形脱毛、はたまたハリのない肌

などには心を痛めても、自分のまつ毛まで観察したり鏡をみるゆとりは

全然ありませんでした。

今までどおりならこの友達のことばに相当落ち込むところですが、

なんだか急に前向きな気持ちに。

 

マスカラやエクステの予定はありませんが、

花粉の季節擦らぬようにするなど、

短くともがんばってくれているまつ毛たちに感謝して大事にしていきたいです。

 

まつ毛に限らず…これ以上あまり急激に老け込まないよう

今ある自分を大切にしようと思ったのでした…