M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

8年前のカンボジア旅

 

2009年、早いもので今から8年前、カンボジアひとり旅をしました。

 

 

f:id:masayo00:20170917145158j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145327j:plain

 

f:id:masayo00:20170917150104j:plain

 

f:id:masayo00:20170917150812j:plain

 

 

その頃は時々旅をしていました。

一人旅は自分にとって特別なことでなく、良くも悪くもひとりなことが

当たり前であり自然でした。

そして常に、楽しいものではなく自分から逃れられなく非常に勝手につらいもの(笑)

 

 

2012年春を最後に海外への旅は途絶えていました。ばったりとなぜだか本当にばったりと旅に対しても心がふさいでしまっていました。

どこかに行きたいな…と思っても何をどうしていいかわからない状態。

そしてようやく意を決することが出来、5年ぶりの海外一人旅に行ってきました。

カンボジアを選びました。8年ぶりのカンボジア

 

前回8年前のカンボジア

いつも、にがい心持ちなど詳細におぼえていたりするのですが…

なぜかこの初めて行った際のカンボジアだけはあまり記憶がない…印象に残らなかったとかそんな事ではなくて本当になぜか?なのです。

 

過去の写真を見返したりする事が苦手なのですが、無性に見てみたくなり押入れの

データを引っ張り出しました。

少しずつ、そうだったなぁ…と。

バンコクから陸路で行きました。

当時の私は今以上に楽したらいけないのではないか的な罪悪感があり、

迷わず陸路からの入国、バンコクついたら考えようで、いつもどおりあまり考えず旅立ちました。到着後バンコクの宿をとるのに大苦戦し、その後翌朝発のカンボジア

シュムリアップ行のバスチケットをとってをぐったり・・・もう結構な夜間でとにもかくにも安宿近くでビールを飲んで寝たのを思い出しました。

 

入国もきっと今以上にスムーズでなく途中で何度も数時間のロスや、話違うだろっっ!な事や、回りの白人たちが酒盛りを車内ではじめたり大変だったことも思い出しました。

また当時は妙な身軽さがありほとんどの荷物をバンコクに預け、プールに行くみたいなバッグひとつだったので国境にて並んでいた際西洋のバックパッカー達に驚かれたことも思い出しました。

写真にはアンコールワット 等もあり、行ったのね…という感じです。

本当に記憶が薄く、良くも悪くも記憶力が非常によい私、珍しいことです。

そんなに写真も残っておらず、なんとなくそういえば自転車レンタルして走りまくったなぁとか、微妙なヨガクラス受けたなぁ…とかそんな事をぽつりぽつりとおもいだしました。

 

すべて2009年の写真

 

f:id:masayo00:20170917145012j:plain

国境周辺(タイ側)

 

f:id:masayo00:20170917145048j:plain

徒歩での国境越え

 

f:id:masayo00:20170917145241j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145623j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145651j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145816j:plain

 

f:id:masayo00:20170917150758j:plain

 

 

 

今更すべて2009年のお話。

今回の旅も改めて忘備録にしたいです。