M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

身体の柔軟度を高めるヒント

 

ヨーガのポーズの練習は、身体が柔らかいか固いかが問題ではないと言います。

その通りだと思います。

 

だけれど、自分の中でもう少しベタッといきたい!とか、

ここまでいけたら嬉しい&満足!等々の気持ちは誰にでもあると思います。

 

私の中での一番のコツは…ただただ力を抜くことだと思っています。

難しいことはなしで出来うる限り力を抜くこと。

そのポーズとはあまり関係のなさそうな箇所であっても。

 

きついなぁという時自分の体に意識を向けてみると、肩がぐうっとあがっているかもしれませんし、首の後ろに思いのほか力が入っているかもしれません…etc…

 

いうならば身体、気持ちを解放するというかリリースするというか。

その際の絶対は、呼吸をとめない事、決して勢いや反動は使わないこと。

 

もう一歩柔軟度を高めたい時、無駄な力を抜いてみると…

少し前へ、ポーズ(柔軟)が深まると思います。

 

かれこれ10年近く前に少しの間でしたが、ヨーガを教えてくれたアメリカ人の先生が

そんな感じの事を言っていたことがありました。

その時は特に深く感じませんでしたが、その後よくヨーガの練習や、

なんとなくストレッチをしている時に頭をよぎるようになりました。

そして、体感、実感しています。

 

 

もし読まれたかたがいたら…どうぞお試しください!

 

 

f:id:masayo00:20170131212400p:plain

柔軟度を語れない写真にて…💦