M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

久しぶりの2段弁当箱。

 

 

10月も残すところわずか今年もあと少し、信じられません。

はやい!転がる石…

 

 

昨日すごく久しぶりに、10年以上前の2段お弁当箱をひっばりだして作りました。

f:id:masayo00:20161029110537j:plain

食材は全部先日出かけた厚木の直売所で買ったお野菜で、厚木の恵み弁当。

メインは里芋の焼き物。

里芋を茹でてつぶし、梅干しとおかか・ごまを加え更につぶして

ハンバーグのように形成して焼いてみました。味付けは麺つゆで。

そして赤かぶのマヨネーズ和えと、甘唐辛子・いんげん・生姜を

ごま油で炒め黒酢と塩コショウで味付けをしたものを作りました。

ご飯には瓜のぬか漬けものせました。

 

久しぶりの二段弁当はお腹も心も満足しました。

最近必ず食べていた食後のおせんべいも不要でした。

 

 

食べ物は身体に入れるものだけあって大切だと重々わかっていても、

最近不調気味なのに、より一層必要以上のお菓子、

必要以上の食べ続けをしてしまいます。余計身体が重だるくなる…

物に感謝して、ゆっくり良く味わって!と思うのに…ダメなわたしです。

すぐに忘れます。悪循環。

 

 

お弁当作りも、休憩は落ち着かないというのもありだんだん変わってしまい

昔はお弁当箱に自分にとってそれらしいお弁当だったのが…

おにぎり&お菓子の早食い。

どんどん変化し…(時々軌道修正しようとするのですが)

食べても食べても満足感も少なく、おやつや夜にまたパワーアップで食べまくり。

 

すぐ忘れ何でもかんでも食べ過ぎるじぶんですが、

改めて食べるという事の意味を認識したいです。

 

 昔インドのアシュラムの台所に以下の感じの事が貼ってありました。

(ひょっとしたらそこで読んだ本だったかも…)

自分に必要な適度な量をゆっくりとよく噛んで食せよ!

食物の生命力、正のエネルギーを身体の中に取り込もう。

そして食する物が、自分に力を与えてくれ、病を取り去ってくれることを

感じよう。

プュアなこの食事が、心と身体を綺麗にしてくれ必要な栄養を与えてくれます。

力をいただいている食べ物に、それを供給してくれる母なる大地に感謝しよう!

サンスクリットでは食べ物は至高神ともいう)

 

そういう気持ちでいただけるような食事を心がけたいです。

 

 

 

f:id:masayo00:20161029142034j:plain

本日のお昼は、朝もがっつり食べたし動いてないしで食べなくても

良かったのだけれど、残りの瓜等のお野菜のサラダと、和スープを作りました。 

ごちそうさまでした!