M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

山のポーズ

ヨーガな少年。

f:id:masayo00:20160714192150j:plain

大地も空もしっかり感じ、味わっていそうな少年です。

 

猛暑のなか、ママチャリこぎこぎ出会いました。

以前にも何度か通って、すでに出会っていたのですが…

この度は惹かれちゃいました。

在りたい自分の姿なのか??

 

 

少年から何となく山のポーズが想い起こされます。 

山のポーズ(ターダ・アーサナ

山のポーズ(まっすぐに立つポーズ)は基本の立位のポーズです。

もちろん単独で立派なポーズですが、立位の動きのあるポーズを行う際の

スタートでありゴールであるポーズでもあります。

  1. 足をそろえるか、軽く離して立ちます。手は身体の横に自然に沿わせます。(胸の前で合掌等のバリエーションもあります。)
  2. 足の裏に意識を持っていき、かかとに、つま先に…バランスを感じ、自分の重さを感じます。安定するところで、そこに重心を置きます。
  3. 膝は力を抜きつつもまっすぐを保ちます。
  4. 呼吸に意識を向け、息を吐く時、下半身はしっかりと床・大地に向け安定していること、踏みしめていることを感じます。それと同時に上半身は上方へ、空へ向って伸ばしてゆきます。背骨の基部から下半身は下へ下へ上半身は上へ上へ安定して伸びてゆきます。
  5. 肩や腕の力を抜きます。あごを軽くひき首の後ろをすーっと伸ばします。
  6. しっかりと安定していて、かつリラックスした自分の身体、重さ、存在を呼吸と共に味わいます。

 

シンプルなポーズは、日によって感じ方が違うことを体感しやすいように思います。

座っている時も、思い出したらお尻、下半身は安定、

だけれど上半身はすっと伸ばし軽くあごを引く…日頃の姿勢の改善にも応用できます。

 

日々暑いなかでの生活、脳も身体も疲れます。

そんな時呼吸に、身体に意識を向け、リラックスの時間を…

 

 

少年とのご縁、しばし楽しんで山のポーズを続けてみよう。