M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

自分を知る空間

 

チダカーシャ、意識の空間

第三の眼と呼ばれる眉間、おでこのうしろあたりに広がる空間。

眼をとじると、誰もが持っている空間です。

 

 

眼をとじれば、そこには暗闇が広がるだけ。

眼をとじれば、心の内側があるだけ。

 

 

外の事はただ起こっていること。

そこに判断も何も必要ない。

常によく自覚し、よく気づいていることは簡単ではありません。

 

f:id:masayo00:20151220093150j:plain

 

 

けれど、

眼を閉じれば、そこには暗闇が広がるだけ。

眼をとじれば、心の内側があるだけ。

 

それはとても救いに感じます。

 

 

平穏に自分を整えることしかできないなぁと思います。

どこかでそれさえ、損か得かと思ってしまったりします。

損か得=不快か快かなだけかもしれません。

まずは自分が快でいられるように。