M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

なぜ、ヨーガを…

 

 

f:id:masayo00:20151031211011j:plain

今年も残すところ2か月。

あまりの早さに驚くばかりです。

率直なこれまでの感想は…

心、脳、だいぶ疲れました。

今年というわけではなく、今ここまでの、

自分の総評です。

 

 

 

ヨーガに出会い、いつも心が平和で、調和がとれてハッピーです!

といきたいところですが、私はそうはいかずです。

 

 

お釈迦さまがいうところの、苦である人生(ひーっっ)に身を置いて、

迷い、苦しみ生きています。

その中でも、少しでもよくあれるようヨーガの練習を忘れぬよう、

心がけています。

アーサナ(ポーズ)というわけではなく、刻々、日常のなかで

ヨーガを思い起こす事というか…

ヨーガに出会い、それ以前と同じよう苦である人生を生きていますが、

その中でも自分のなかに、少しの助けとなる手立てを持ったように思います。

アーサナを含め、それを続けること、思い起こすことで、

自身やそれを含めた大きなものとの調和がとれたり、

心地よいと思える時間、快な時が少しでも増やしていけたらいいと

思っています。

思い起こしたりなどしなくても、そういう生き方ができれば

いいのでしょうけれど、そんな達観した人には死ぬまでなれそうにありません(笑)

 

 

 

Thich Nhat Hanh(ティク・ナト・ハン、ベトナム出身の禅僧)が

自由な状態でいるには練習と習慣が必要です。

自身を自由なものとして、歩き、座り、食べる…

私達は常にどう生きるか訓練する必要があります。

というような事を前にどこかで言っておられました。

ヨーガという言葉にこだわらずとも、

日々修行なのね…

 

 

 

今年もあと2か月、心地よい時が増えるよう、

しっかりヨーガな暮らし、平時のヨーガを目指していこうと思います。

時間なんて単位にすぎないように感じているけれど、

いっぴ(ついたち)というのは、やっぱり区切りがいいです。

明るく、元気になりたい自分であれるよう、いれるよう。

 

 

 

率直な事を書いていますので、どんな暗~い人なの?と

思われるかもしれませんが(笑) 

背後に何か見えないおもーいものをのっけて現れるほどではございません!

安心してお問い合わせくださいね。