M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

からだが欲している、うさぎのポーズ

なんだかむしょうに行いたくなるポーズが時々あります。 

今は、うさぎのポーズです。

 

f:id:masayo00:20151022111347j:plain

(あぁ…やはり絵心ないようです。何度描いても…)

 

 

もともと好きなポーズの1つですが、

欲している時はいつも以上にとにかく気持ちが良いです。

主な効果として、

  • 眼精疲労の改善
  • 抜け毛、頭皮のトラブルの防止
  • 肌荒れの改善
  • 肩の凝りの改善
  • 心身を静める

等々。

肩こり以外は全部ピッタリ必要!

頭頂部にある百会のツボを刺激するので、

理由なしでもとっても気持ちのよいポーズです。

 

 

  

うさぎのポーズは、逆転系といわれる少し難易度の高い部類に属しますが、

このポーズは比較的簡単に、どなたでも心地よさを味わえると思います。

首をひどく痛めているかたは当然ご注意を!

 

1.まずは正座になり、ゆっくり呼吸を整えます。
2.上体をゆっくり前に倒してゆき、おでこを床につけます。手は顔の横につきます。
3.お尻を持ち上げ、膝をたてます。

  同時に頭を滑らせるように頭頂部を床につきます。

4.呼吸を繰り返し、身体をゆっくり前後させながら

  頭頂もしくは周辺の気持ちのよいポイントを探してゆきます。

5.可能ならば、両手を背中で組み、ゆっくり天井のほうへ引き上げます。

 (5を行うと、肩甲骨まわりによく効いてきますが、無理をする必要はなく

  手はずっと顔の横でも大丈夫)

6.呼吸のリズムに合わせ、心地よい刺激を味わいます。

7.おでこをつける姿勢に戻り、頭が最後になるようゆっくりと正座に戻ります。

 

眼をとじ、首や肩の余計な力を抜き、頭頂の刺激、

両手を天井に引き上げた場合は、肩甲骨周辺の伸び、

刺激が加わっている部分の感覚を、じっくりと味わいます。

 

 

はぁ気持ちいい。

頭頂ぐりぐりセルフマッサージみたいです。