M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

手作り目薬、その後

 

 

 

f:id:masayo00:20150926091014j:plain

 

 

先日、20数年に及ぶ市販目薬の使用から脱出するべく

手作り目薬を作りました。

 

 

 

 

100mの精製水にお塩を1g溶かすだけと、とても簡単。

続けています。

こういうことに大ざっばな性分、精製水のボトルに大よその量のお塩を投入、

フリフリして小さな容器に移して使っています。

東急ハンズで目薬用の小さな容器を買いました。

 

 

1か月と少し継続中の効果はというと、

改善も悪化もしていません!

 

 

変化なしというのは、なかなかすごい事なのでは!?と感じています。

いわゆるお薬としての目薬を使わなくて済んでいるのだから。

部分でなく総合的にもっと自身の調子がよければ、

もっともっと良好な途中経過だったように思います。

 

確実に言えるのは、作って良かったです!

塩水で代用できているということは、

何より無駄なものを眼にさしていない安心感があります。

もっと早く作っていればの気持ちも変わらず、

手作り目薬にとてもポジティブな感想です。

  

これからも続けていこうと思います。

眼の多少の不快症状は、加齢とともに仕方ない部分もあるのかな…と受け入れつつ、

今後も気持ちや身体を整えていけたらいいです。

 

 

最近立て続けに、知人から

「どうしたの?しわしわになった」

「ヤツレタ」(=老けたってことだよね…)

といわれました。

わかってはいたけれど、とてもショック。

またそれを気に病んだところでよくはならないのだから

気持ちを明るくもてるように過ごしたいです。

 鏡みるの怖いけどさっ。