M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

捨てても捨てても。

断捨離。

  

f:id:masayo00:20150814173516j:plain

 

 

私も数年前からなるべく不要なものを持たないようにしているつもりです。

そしてここ1~2年は思い切って多くの物を処分しています。

つくづく感じるのは、

捨てても捨ててもまだ迷わされ、惑わされるものを所有しているという事。

それを使っても心地よくなかったり、

切なく寂しい気持ちにさえなるようなものまで…

わかってはいるけれどなんだか処分できないもの。

処分したつもりでも、お買い物はそうしていないのに、

まだまだ捨てるもの、捨てたいもの がある、ということ。

  

実際に形に見えて所有している物、

形には見えないけれど自身が所持している感情や思い…

 

 

良いものも悪い物も私イコール「それ」ではないのに

いったん手にすると、手放すことは本当に難しいです。

どんなに手放したら楽かというものも手放すことは簡単でない…

 

 

 心と実際の所有物はとても深くリンクしているなぁとつくづく感じます。

 

 

心身物、身軽でありたい… 

生きることは本来はシンプルなはず

いつのまにかとってもこんがらかっちゃっいました。

 

 

自身が自分に寄り添い、自分を救い一番の良き理解者であれるよう

身軽でサットヴァ(清澄、静かで安定している状態)でありたい…

  

  

自分に立ち返るには、いましているこの呼吸に意識を向けようと思いつつ

ここぞという時にはそんな気持ちの余裕がすぐにどこかへ行ってしまいます。

そして飲んだり食べたりでごまかしちゃうのが長年、常になりつつある…。

 

それでも繰り返し繰り返し。

身軽であるためにに要らぬものから離れ

自分の中に平静をはぐくみたいものです…

 

ほど遠い自分をなんとか見捨てず、

けれど甘やかしすぎずもがきつつ、なんとかなんとか。

まわりくどく色々思ってみたけれど、

要らないものは所有しない、物も感情も! その努力を!

という自分に対するメモでした。

 

  

「放てば手に満てり」道元

 

ちょっと違うけれど思い出しました。

明確で端的で響きのよい言葉です…