M's note

ヨーガな暮らしを目指して…日々のちょっとしたこと。

8年前のカンボジア旅

 

2009年、早いもので今から8年前、カンボジアひとり旅をしました。

 

 

f:id:masayo00:20170917145158j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145327j:plain

 

f:id:masayo00:20170917150104j:plain

 

f:id:masayo00:20170917150812j:plain

 

 

その頃は時々旅をしていました。

一人旅は自分にとって特別なことでなく、良くも悪くもひとりなことが

当たり前であり自然でした。

そして常に、楽しいものではなく自分から逃れられなく非常に勝手につらいもの(笑)

 

 

2012年春を最後に海外への旅は途絶えていました。ばったりとなぜだか本当にばったりと旅に対しても心がふさいでしまっていました。

どこかに行きたいな…と思っても何をどうしていいかわからない状態。

そしてようやく意を決することが出来、5年ぶりの海外一人旅に行ってきました。

カンボジアを選びました。8年ぶりのカンボジア

 

前回8年前のカンボジア

いつも、にがい心持ちなど詳細におぼえていたりするのですが…

なぜかこの初めて行った際のカンボジアだけはあまり記憶がない…印象に残らなかったとかそんな事ではなくて本当になぜか?なのです。

 

過去の写真を見返したりする事が苦手なのですが、無性に見てみたくなり押入れの

データを引っ張り出しました。

少しずつ、そうだったなぁ…と。

バンコクから陸路で行きました。

当時の私は今以上に楽したらいけないのではないか的な罪悪感があり、

迷わず陸路からの入国、バンコクついたら考えようで、いつもどおりあまり考えず旅立ちました。到着後バンコクの宿をとるのに大苦戦し、その後翌朝発のカンボジア

シュムリアップ行のバスチケットをとってをぐったり・・・もう結構な夜間でとにもかくにも安宿近くでビールを飲んで寝たのを思い出しました。

 

入国もきっと今以上にスムーズでなく途中で何度も数時間のロスや、話違うだろっっ!な事や、回りの白人たちが酒盛りを車内ではじめたり大変だったことも思い出しました。

また当時は妙な身軽さがありほとんどの荷物をバンコクに預け、プールに行くみたいなバッグひとつだったので国境にて並んでいた際西洋のバックパッカー達に驚かれたことも思い出しました。

写真にはアンコールワット 等もあり、行ったのね…という感じです。

本当に記憶が薄く、良くも悪くも記憶力が非常によい私、珍しいことです。

そんなに写真も残っておらず、なんとなくそういえば自転車レンタルして走りまくったなぁとか、微妙なヨガクラス受けたなぁ…とかそんな事をぽつりぽつりとおもいだしました。

 

すべて2009年の写真

 

f:id:masayo00:20170917145012j:plain

国境周辺(タイ側)

 

f:id:masayo00:20170917145048j:plain

徒歩での国境越え

 

f:id:masayo00:20170917145241j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145623j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145651j:plain

 

f:id:masayo00:20170917145816j:plain

 

f:id:masayo00:20170917150758j:plain

 

 

 

今更すべて2009年のお話。

今回の旅も改めて忘備録にしたいです。

 

 

 

 

 

結局サングリアに…

 

お酒の飲みすぎを防ごうと、アップルティーを作ってみました。

  

f:id:masayo00:20170806110951j:plain

 

お酒のおかわりに次ぐおかわり、

またまたおかわりを防ぐために、

普段あまり飲まないようなもので気分を変えて楽しもうかと…

 

アップルティーのティーバッグを濃いめに煮だし、

適当に粗熱がとれたらりんごのスライスと、

干し柿のスライス、ゆずの皮(冷凍してあったかなり古いであろう年季物使っちゃいました)のスライスを入れて、冷やしました。

 

予想以上に美味しい!干し柿の甘みがきいているけれど、

天然の甘みなのでしつこくありません。

これは、お酒にあう!ということで早速赤ワインで割っちゃいました。

美味しいです。飲みすぎ防止のはずが…お酒の割り材になっちゃった。

結局、サングリアをつくった…ということになりました。

ウィスキーや、ブランデーにも合いそうです。

少々アルコール度数下がるし、フルーツの雰囲気が健康風ということで良しとします…

 

カクテルは甘いので苦手ですが、昔好きだったロングアイランドアイスティー、

これでアレンジして作れないかな??と調べてみると、

紅茶入ってない、そうだったのかぁ。。。

ウォッカ、ジン、テキーラを使用した紅茶の味と見た目に近づけたカクテルで

飲みやすいがかなりアルコールの高いカクテルって、やっぱり!

だから好きだったのね…だいたい大きいグラスで量もあったし。

沢山飲んだ後、しめにロングアイランドアイスティーを数杯飲んで、

外では気が張っているというのもあるけれど、

しっかり&いつもどおりな私にお酒の強い国のかたがたに感嘆された事もあったなぁ…(笑)

 

  

飲みすぎ防止のティーが楽しみを増やす割り材となりました!

(朝、なんとなく罪悪感で豆乳で割ってみたらそれも美味しかったです。健康風。)

 

  

瓜のつけもの

 

瓜の即席漬物を作ったところ、とても美味しかったので覚書。

 

f:id:masayo00:20170804100551j:plain

 

 

ちなみに瓜はほとんど水分で栄養はあまりないと言われていますが、

身体の熱をさまし、カリウムが豊富で身体の水分と塩分のバランスを整えてくれる

作用があるようです。この時期にびったり。

 

旬のお野菜だし、安くて新鮮だったので炒め物にしようかと買いましたが、

炒め物の火が暑いなぁと思い予定変更で漬物にしたところすごく美味しい!

 

瓜といえば漬物が定番のようですが、やったことがなかったです。

こんなに簡単で美味しいと、一年中色々な野菜で応用ができそう。

漬物大好きだけれど、買うと添加物があまりにも多くて気になる…

けれど無添加は少しでだけで良いお値段…

もってこいな感じです。

 

25cm位のうりにたいして

1.醤油(濃い口を使いました。)大さじ3位、酢大さじ3位(内1は寿司酢にしました。)

 砂糖小さじ1位、お酒小さじ1~2位、赤唐辛子少々をジプロックに混ぜる。

2.半分に切って種の部分をとって、薄切りにした瓜をその中に入れてまぜまぜ。

そのまま冷蔵庫に放置して完成。

朝作り、お昼でも十分美味しかったです。翌朝は更に美味しかったです。

 

この暑さと湿気で身体がなかなかしんどいので、旬のものをいただき

乗り越えたいです。

 

 

 

甘酒入りカレー

 

早朝甘酒入りカレーを作ってみました。

 

朝食。

f:id:masayo00:20170722080656j:plain

 

感想は、黄色い。

ご飯にかけたかったけれど、さらさら過ぎたので別にしました。

お味は、

スパイスを使い、甘酒のまろやかさの中にも辛さを味わえました。

美味しかったけれど、改善の余地あり。

 

 

使ったお野菜は生姜、玉ねぎ、ジャガイモ、人参、白菜、アスパラ。

(ナス等を使いたかったけれどなかったので…)

使ったスパイスは、赤いカレー缶、クミン、月桂樹、ガラムマサラターメリック

コリアンダー等。(赤いカレー缶の原料とダブルものも多々)

と、甘酒。

次はもっと進化させたいです。レシピは残す程のものではなかったので、

材料はなんとなく覚えておきつつも、作り方は忘れて新たに次回作ってみたいです。

 

暑すぎる日々が続きそうです…

力になるものを作って、美味しく食べて乗り越えたいです。

寝っ転がりながらのおせんべい&アイスの間食を続けていたら

なんだか余計だるい気がしてきたので、身になる食事をしようと改めて思う

この頃です。

 

 

 

 

小さな楽しみを

 

早くも7月、また暑い夏の始まりです。

ほんとうにあっという間。

私は何も進歩していない感じがものすごい💦

 

とはいえ、地味に日々楽しみを見つけ、

喜びや嬉しい気持ちを感じそれを大切に過ごしていきたいです。

そんな思いを進行中…

 

 

先月6月の地味な喜び、楽しみ、振り返ってみました。

 

 

 

初めての事をしようと…

(注:汚い写真です…)

 

 

f:id:masayo00:20170702163502j:plain

今更ながら初めてキャラ弁にしてみようと思いたちました。

夜は色々考えていたのだけれど…朝起きたらとても面倒くさくなり

やめるのもなんなので…ご飯だけ。

まぁ少しだけ蓋を開けたとき新鮮な気持ちになりました。

(ラップの感じもあいまって全体的に汚い感ですが)

唇の下の昆布は何をイメージしたのだったか…

 

 

 

外出の帰り、ガラガラのボックスシートにて…

 

f:id:masayo00:20170702163854j:plain

幸せ&プチ旅気分を味わいました。

 

 

 

そして年々面倒という理由だけですっかり足が向かなくなったお江戸東京にも

久しぶりに行きました。

f:id:masayo00:20170702164018j:plain

  

やっぱり激疲れで早々に引き上げたけれどたまにはいいものです。

緑がたくさんで気持ち良かったです。

 

 

数年前に買ったっきり一度も花を咲かせる事のなかったクチナシの小さな鉢…

 

f:id:masayo00:20170702164247j:plain

地味に世話を続けていたらつぼみが!

一昨年位もつぼみはついたものの咲かずに終わったので、

今回は夜な夜なつぼみをツンツンし、「咲いてね~。よろしくね~。」

とお願いしていたら咲きました!

1つ咲いたら次々と5つ咲きました。後に続きたい(笑)。

これはと~ても幸せでした。よい香りも楽しみました。

生命も感じました。

 

 

そしてまた少し力をいれて断捨離進行中。

どうしても捨てられずにいた思い出のある洋服などを整理中。

思い出といえども、なんとなく苦いものばかりなのに…

毎度中途半端なままやり終えた気持ちになってしまうので、

今回は出来うる限り徹底したいです。

人間自身の状況と所持するものは、深く関係しているな~と

自分を通してつくづく思います。

 

 

身も心も要らない物を手放しすっきりし、

今年の後半、毎日「今」から、

明るい気持ちで過ごしていくつもりです。

 

 

 やるぞっ。

 

 f:id:masayo00:20170702165102j:plain

 

 

 

 

 

 

 

とらえかた

 

 

今日の一人酒は少し勢いついてしまい…

ビール大瓶1本(お昼間、法事にて…)出席した11人、誰も飲まず💦

故人もお酒が嫌いではなかったしね、と想いつつひとり手酌で。

一本でやめておきました。

帰宅後ゴロゴロから夕方、お腹いっぱいだったのに缶酎ハイ←(これいつも私のスイッチオン)

そこから火がつき、飲むつもりではなかったのに…

赤ワイン3~4杯、残っていた一升パックを飲みほし、

現在ウィスキーロック中です。

f:id:masayo00:20170604211726j:plain

けれどもとても素面。良いやら悪いやら…

 

ふと思い出した、私は直接会ったことはない知り合いのブログを思い出し、

数年ぶりに訪問してみました…

相変わらずのスーパーポジティブ、そして更にあらゆる意味で進化しており…

当時は知人からそのかたのお話を聞いてすすすごいなぁ…

そしてブログを覗いてなななんだか苦手、だけどチェックしちゃう…そんな感じ…

 正直あまりのポジティブ&自己愛にひいてしまったりするのですが、

それは自分にはないものを沢山もちあわせ、いきいきと人生を活きている人への

ひがみ、妬み…それを改めて感じました。

人と比べても意味はないとはいえ。

 

 

 

ひとつの「事」があってもとらえ方が全く違う。

 

「事」が起きました…

私は、"あああ…やっぱりついてない、私はダメなんだ…これが自分だ、心が重い…”となります。

 

そのかたは、"やっぱり私!珍しいことが起きていい経験しちゃった!やっぱり私は持ってる~”となります。

 

全ては外でなく内て起こっていることなのかもしれないし、

なんであれ自分が快であることが一番です。それが良い連鎖やバイブレーションを生むのかも…です。

どんな小さなことでも、自分の思いの繰り返し、積み重ねで今の私があります。

 

全てに対して肯定的でありたいと改めて思いました。

まずは自分の思うことや言葉に。

人に嫌な思いをさせてもいけないけれど、そのうえでまずは自分から…

「私」なんて自分がどう思っているかに過ぎないものかも…

 

今年ももうすぐ半分、今日からの目標できました。

 

今日はまだまだ飲んじゃおう…

 

 

 

そのとおりなお言葉。

 

中村天風一日一話。こちらの本は一日一話として教えがまとめてあります。

時折ペラペラ…

昨日4月9日の言葉

 

言葉の力

真理にしたがって人生を活きるには「その一言一語の言葉のすべてが、

人生に積極的に影響する暗示となる」という大事な宇宙心理を絶対に忘れず、さらに努めて積極的な言葉を使う習慣を使う習慣を作ることである。

 

とありました。

 

若くして亡くなってしまわれた池田晶子さんの本(どの本だったか忘れてしまいました。)に書かれていた、

言葉は道具なんかではない。言葉は自分そのものなんだ。

言葉を大切にするということが自分を大切にするということなのだ。

というのも思い出しました。

 

そのとおりだなぁ…と。

簡単な真理なように思うのですが、なかなか…

どんなにネガティブなものであれ、長年続けてきた思考(=私にとって言葉)を変えることはそう簡単ではなく。辛いと感じる事が自己保身になっていたり、変化しないという容易さを選んでいるとわかりつつも。

 

 自分にも他者にもそして思考も、常に積極的な言葉を使う努力をしよう!

と改めて思ったのでありました。どんなにだめでもしつこく何度も。

  

 

f:id:masayo00:20170410221505j:plain

桜と新緑…春は生命感がまぶしいです…